PMPの当面の新型コロナウイルス対応について

PMPの当面の新型コロナウイルス対応について

緊急事態宣言は解除されましたが、PMP では新型コロナウイルス感染予防の観点から当面の間、以下の対応といたします。謹んでお知らせいたします。

1.コンサルタントは引き続き原則、在宅勤務と致します。したがって、お客様との打合せは、引き続き原則はオンライン会議とさせていただきます。
電話・メールでの対応は通常通り問題ありません。

2.6月より、必要に応じてお客様との対面の打合わせも実施します。ご希望ある場合は、お気軽にその旨ご連絡ください。
この場合も、感染リスクを勘案、当面は以下の取り扱いと致します。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
①  打合わせはラッシュアワーの時間帯を回避できる時間帯で設定する。
②  PMP側の参加者は極力少数とし、一部はオンライン参加とする事もある。
②  打合せ中は、マスク着用とする。
③  打合せ参加者間は極力2メートルの間隔をあける。

ご参考までに、PMPコンサルタントにはあわせて以下を徹底させています。
①  少なくとも、当日朝検温する。発熱が確認された場合、速やかに定められた対応をとる。
②  往復の移動は、自動車利用を優先させる。公共交通機関を利用する場合、混み具合に応じて適宜次の電車や他の車両への移動等の工夫を行う。
③  外出時は、携帯用アルコール消毒液を常備する。
④  当日の行動記録をPMP内所定のフォルダーに保存する。

お客様からのお問い合わせには通常時通り速やかに対応する態勢は整えています。お気軽にご連絡ください。

なお、PMP News Letterとして新型コロナウイルスを含めた最新情報を、コメントを付して発信しております。
PMP HP https://www.pmp.co.jp/pmpnews/ でご確認ください。

以 上